こんにちは、聡美です。
今回は、後鼻漏対策でのむなた豆茶は高い方がいいのかを調査してみました。

 

 

後鼻漏にちょうどいい効果が期待できるなた豆茶とは

 

なた豆茶は、デトックス作用があるとして若い女性を中心に人気です。
江戸時代に中国から鹿児島に伝わってきたお茶なので、日本人になじみがあります。

 

 

 

私も1年くらい飲み続けていますが、後鼻漏の症状が完治しました!
それだけじゃなく、便秘になりにくくなったし、少し食べ過ぎてもおなかが苦しく
ならなくなりました。

 

 

これは、ミネラルが豊富ななた豆茶の作用で食べ物が消化しやすくなったからです。
なた豆茶は鹿児島県のシラス台地で育っているので、ミネラルが豊富なのです。
シラス台地は火山灰の成分が含まれているから、栄養価も高いんですね。

 

 

ほかにもカナバニンという成分には、抗炎症作用・排膿作用。
コンカナバリンAという成分には抗腫瘍作用、ウレアーゼという成分には腎機能活性化
の作用があります。

 

 

こうした後鼻漏対策にぴったりな成分が多く入っているから、後鼻漏患者に試してほしい
お茶なのです。ほうじ茶のような味と色、香りですっきりしています。
毎日飲んでも飽きが来ないので、無理なく続けられますよ。

 

 

いろんな値段の商品があるなた豆茶。相場を知りたい

 

なた豆茶は後鼻漏だけではなく、便秘や痔、ダイエットにも効果があったと体験談で
つづっている人が多くいます。

 

 

 

健康に万能な感じがするなた豆茶ですが、毎日飲み続けるには値段を確認しないと
いけません。毎月の出費になるから、高すぎると続けられませんよね?
そこで、なた豆茶の値段を一覧にまとめてみました。

 

 

・山本漢方製薬 なた豆茶100% 455円
・寿老園 国産なた豆茶ティーパック 565円
・がばい農園 国産の手作り赤なた豆茶 1,700円
・ユウキ製薬 徳用なた豆茶 428円
・お茶で百歳 なた豆茶国産 2,000円
・京都やまちや 美撰なたまめ茶 3,000円
・健康茶 鹿児島県吉田産 薩摩なた豆 元気茶 2,500円
・ふくちゃ がぶのみ国産赤なた豆茶 4,000円

 

 

このように商品によって値段がバラバラなことがわかりました。
相場を考えると2,500円〜3,000円くらいでしょうか?

 

 

ちなみに私が飲んでいるなた豆茶は「薩摩 なた豆爽風茶」で、値段は6,000円くらい。
「刀豆ナタマメ協会」認定の商品なので、高めですが鹿児島産のなた豆を使っているので
とてもおいしいですよ。

 

 

毎日飲み続けるならおいしくて安心できる商品のほうがいいですよね?
1,500円以下の商品は中国産のものがほとんどなので、あまり高品質ではありません。
2,000円以上のものを買うと、失敗がないと思いますよ。

 

 

でも高い商品じゃないと効果がないというわけではないので、無理をしない範囲の価格帯
のものを買ってください。

 

 

安い商品と高い商品の違いは何?それぞれの原料を比較してみた

 

安い商品と高い商品には、それぞれどんな違いがあるのでしょうか?
なた豆茶の産地以外にも違いがあるのか調べてみました。

 

 

 

・山本漢方 なたまめ茶の特徴 中国産のなた豆を100%使用している
・ふくちゃ がぶのみなた豆茶の特徴 中国産のなた豆を100%使用している

 

 

このように、高いはずのなた豆茶なのに産地が中国で同じでした。
実は副茶の商品は100包もはいっているので、4,000円なのです。
山本漢方の商品と同じ30包に換算すると、1,200円。

 

 

中国産の価格帯ですね。ドラッグストアなどで買えば容量に気が付くことができますが、
通販だとなかなかわかりづらいです。きちんと確認してから買いましょう。

 

 

ちなみに、健康茶の「鹿児島県吉田産 薩摩なた豆 元気茶」は鹿児島県の吉田地方で
取れたなた豆を使用しています。純国産でノンカフェインだから毎日飲んでも安心です。
値段も2,500円と高すぎないし、続けやすそうですね。

 

 

なた豆茶は高いものよりも鹿児島産のものがいい

 

なた豆茶は安すぎるものだと中国産で、品質が心配です。
でも、高すぎても毎日飲み続けるのがつらくなります。

 

 

 

そこで高いかどうかよりも、なた豆茶の原産地で判断すると買いやすいですよ。
なた豆は江戸時代に中国から鹿児島に伝わってきて、鹿児島で日本に定着したものです。
ですので国産の中でも、鹿児島県産のものを選ぶといいでしょう。

 

 

ほかには時間帯を気にしないで飲めるようにノンカフェインのものがいいですね。
国産のなた豆茶はほとんどがノンカフェインなので、夜寝る前でも飲めます。
あと、鼻詰まりがひどい赤ちゃんが飲んでも安心です。

 

 

高い商品はそれだけ手間暇がかかっているのでしょうが、純国産であればそれだけで
効果は期待できます。強いこだわりがない場合は、2,500円〜3,000円くらいのものに
しましょう。

 

 

また高いなた豆茶で深刻な症状を治したら、あとは相場のなた豆茶で対策をすると
いう方法もあります。あなたにとって無理のない価格帯の商品を選んで対策をしてくだ
さいね。

 

 

また、なた豆茶は5分煮だせばいいので、5分以上に出さないようにしましょう。
長く煮だせば成分が凝縮するというものでもないので、長めに煮だす必要はありません。