こんにちは、聡美です。
今回は後鼻漏になりやすい体質を改善する方法について、実体験を元にお話していきます。

 

 

後鼻漏になりやすい人はこんな人

 

後鼻漏という病名を知らない人が多いと思います。
後鼻漏とは副鼻腔炎(蓄膿症)が悪化して、鼻の奥にたまっている鼻水が喉の奥へ落ちてくる病気です。

 

 

 

それ以外にも口呼吸になる、疲れやすくなる、鼻づまり、口臭や体臭、咳が止まらないなどの症状があります。
私は後鼻漏の一歩手前の副鼻腔炎になったことがあって、そのときに自分の体質を見直しました。

 

 

私はもともと鼻が詰まりやすくて風邪をひきやすいタイプでした。
この体質を治すために体質について調べてみると、「体質を作るのは毎日の習慣と食事」と書かれていました。
そこで、私の健康に良くない習慣と食事内容を思い返してみると…

 

 

・冬でも首元が広くあいている服をよく着ている
・冷たい飲み物しか飲まない
・早食い
・アルコールとたばこがすき
・姿勢が悪く口呼吸になっていることが多い

 

 

このように、首や顔を冷やす習慣や食事内容、口や鼻を乾燥させる習慣がありました。
口呼吸をしていると冷たい外気がそのまま体の中に入ってきてしまうので、風邪をひきやすくなります。
そこで、まず寝ている間だけでも口呼吸を改善しようと紙テープを購入して、貼ってから寝ることに。

 

 

すると、夜寝ているときの口呼吸が改善されて寝起きがよくなりました。
またアルコールとたばこを減らしたら、体力がついて肌も調子もよくなったのです。
ほかにも服を買い替えるのは大変だから、ストールを3本くらい買って冬は室内でもストールをつけることに。

 

 

これだけでもかなり体質は改善したのですが、またまた喉の奥に鼻水が落ちてくる症状があります。
そこで、飲み物を温かくて喉と鼻にいいものにすることにしました。

 

 

後鼻漏体質を改善する飲み物

 

私はいつも冷たい飲み物しか飲まないので、体に良くないと思い温かい飲み物を飲むことに。
でも、ただ単に温かい飲み物を飲むだけではなく健康にいいものを選びました。

 

 

 

私が選んだのは、なた豆茶。
排膿作用がるカナバニン、抗腫瘍作用があるコンカナバリンA、腎機能活性化作用があるウレアーゼを含んでいて
後鼻漏や便秘改善にいいといわれているからです。

 

 

なた豆茶を飲み始めてから、後鼻漏が1か月くらいで完治して鼻呼吸が楽にできるようになりました。
今では鼻づまりになることもなくなり、疲れにくくなりましたよ。

 

 

私以外のなた豆茶を飲んでいる人の体験談では「飲み始めて3日で10年来の後鼻漏が治った」というもの
もあるので、劇的な効果も期待できますよ。