なた豆茶にはカリウムが含まれている

 

なた豆茶には、カリウムが含まれています。
利尿作用があるから、デトックス効果が期待できますよ。

 

 

 

カリウムという名前は知っているけど、どういう成分なのかはわからないという人が多いと思うので、
ここでは、カリウムの効果となた豆茶の作用についてお話していきます。

 

 

まずカリウムは人に欠かせない電解質です。
農や神経でニュートロンの情報伝達をするときに、重要な役割があります。
カリウムは人の細胞の中にあって、尿をつくる材料になります。

 

 

ですのでむくみ体質の人はカリウムをとると、体の中のいらない水分が体の外に排出されてむくみ解消
効果が期待できます。また、肥満体質の人もカリウムを取ると尿の出が良くなって体重が軽くなります。
ほかには、腎臓の働きが弱い人もカリウムをとったほうがいいですね。

 

 

尿は腎臓で作られるので、カリウムを摂取すると尿の材料が増えて腎臓の負担が軽くなります。
カリウムは、パセリ、杏子、粉ミルク、チョコレート、木の実、バナナ、アボカド、大豆、糖などに
含まれています。

 

 

ただカリウムは取りすぎると尿の量が増えすぎて脱水症状になったり、カリウムの体内量が減ったり
してしまいます。なた豆茶でカリウムを取る場合はカリウムを含む上記の食べ物は取りすぎないように
しましょう。

 

 

なた豆茶に含まれているカリウムは腎障害の人に効果的

 

なた豆茶に含まれているカリウムは、尿の材料になります。
ですので、腎障害がある人が摂取すると効果的と言われています。

 

 

 

腎障害がある人は、うまく尿を作ることができません。
そして、うまく尿をつくれたとしてもなかなか排出することができないのです。

 

 

ですのでカリウムを摂取して尿の材料を補充し、カリウムの利尿作用で尿を排出しやすくすれば、
症状を改善することができるのです。カリウムのサプリもありますが、サプリだと錠剤を胃で
溶かして栄養を吸収する形になるので、効果が出てくる前に時間がかかります。

 

 

でもなた豆茶は液体なので消化する必要がない分、はやく吸収することができます。

 

 

なた豆茶で腎臓の機能が活性化した男性の体験談

 

なた豆茶に含まれているカリウムは、腎障害の人に有効といわれています。
実際になた豆茶を飲んで、腎機能が回復した人はいるのでしょうか?

 

 

 

ここからは、なた豆茶を飲んで腎機能が活性化したある男性の体験談についてお話していきます。

 

 

「私は50歳を過ぎてから尿の出がとても悪くなりました。
物忘れも多くなって、仕事で絶対に必要な資料を自宅に忘れてしまい、大切な会議が延期になったことも。
去年半年以上、同じプロジェクトチームで仕事をしていた人達の名前と顔も半分程度しか思い出せません。

 

 

仕事に支障が出るだけではなく、廃車や美容院の予約も忘れてしまって、そういう時に限って映画を見て
いてスマホの電源を切っていたりするんですよね。さすがに『対策を打たないと』と思い、なた豆茶を購入。
カリウムが効果を発揮しているのか、尿の出が良くなって気が付かないうちにむくんでいた足もすっきり
しました。

 

 

体が軽くなって気分も明るくなったので、仕事に以前よりも意欲的に取り組めるようになりました。
物忘れも少なくなったし、メモ魔になったおかげで大切なことを忘れることがなくなりました」

 

 

このようにカリウムをなた豆茶で摂取して、腎臓の働きと体の働きが良くなった人がいるみたいです。
なた豆茶にはウレアーゼという腎機能活性化作用が期待できる成分も、含まれています。
カリウムとウレアーゼの相乗効果で、この男性は調子が良くなったのでしょう。

 

 

カリウムとウレアーゼのほかにも、腎臓にいいものがあります。
それは水分です。当たり前ですが尿は水分不足だと作られません。
なた豆茶は水分なので、飲むことで腎臓の働きをよくすることができますよ。

 

 

カリウムは足りなくなるとどうなるのか

 

なた豆茶に含まれているカリウムは足りなくなってしまうと、どうなるのでしょうか?
ここからは、カリウムが不足した場合の体に起こる変化についてお話していきます。

 

 

 

カリウムが足りなくなると、腎臓の機能が低下してしまいます。
それだけではなく、筋力が落ちて運動や長時間立っていたりすることができなくなります。
また、膀胱がマヒしてしまってますます尿が出にくくなるという症状も。

 

 

カリウム不足がどんどん進むと歩けなくなったり、自分でおしっこができなくなり、管を入れることに。
そうなると、生活に大きな支障が出てしまうのでカリウム不足には気をつけましょう。
なた豆茶を毎日500mlくらい飲んでいれば、カリウム不足にはなりません。

 

 

500mlはマグカップ2杯分くらいなので、無理なく飲み続けられる量ですよ。

 

 

私は毎日なた豆茶を飲んでいたら、便秘が解消しました。
便秘になると腸の中に便がたまるので、消化器官の働きが鈍くなります。
尿もそうですが、便が出ないというのもかなりのストレスです。

 

 

なた豆茶は、排泄器官の調子をよくする効果が期待できますよ。
排泄器官の調子が良くなれば、健康になれるのでなた豆茶は健康にいいといわれているのです。
排泄器官以外には、鼻の症状にも効果的ですよ。

 

 

お試しで安く買えるものもあるので、ぜひ試してみてください。