オリヒロのなた豆茶はどういう商品なのか

 

なた豆茶を飲みたいと思って、ドラッグストアやスーパーへ探しに行くとオリヒロの商品が販売されて
いることが多いです。安いしジップロック式で湿気ないし買いたくなってしまいますよね?

 

 

 

でも、オリヒロのなた豆茶の特徴を調べてみると買わないほうがいい商品であることがわかりました。
ここでは、その特徴を具体的に紹介していきます。

 

 

オリヒロのなた豆茶は「なた豆茶100%」なので、ほかに黒豆茶などがブレンドされていません。
一見なた豆茶の効能だけが欲しいという人に向いている商品と思ってしまいますが、そのなた豆が中国産。
中国のどこで栽培されたなた豆かもわからないし、安全性も保障できないのでやめたほうがいいのです。

 

 

農薬323種類の検査済みと書かれていますが、中国でその検査をしたのか日本でその検査をしたのかは
書かれていませんでした。中国の安全基準と日本の安全基準は違うので、不安ですよね?

 

 

また、700円代ととても安い値段ですが1袋に14包しか入っていません。
1日1包飲むとしたら1か月で2袋以上必要になるので、1,400円以上ということになります。
これはあまり安い値段ではないですよね?

 

 

もう500円くらい高いなた豆茶で国産で無農薬な商品はたくさんあるので、そちらのほうがいいと思います。

 

 

オリヒロのなた豆茶は意外と手に入らない

 

オリヒロのなた豆茶は、中国産のなた豆を100%使用しています。
安全性に疑問があるので、買わないほうがいいでしょう。

 

 

 

そして、買わないほうがいい理由はほかにもあります。
それは通販サイトやドラッグストアなどでの在庫が少ないことです。

 

 

人気通販サイトamazonでオリヒロのなた豆茶を探してみると「残り10点」と書かれていました。
「ケンコードットコム」というサイトでも、「在庫数 4」。
私が以前ドラッグストアでオリヒロのなた豆茶を見かけた時は、商品の札はあったけど棚には並べら
れていませんでした。

 

 

このように安いけど品質が悪いうえに、意外と在庫がなくて買いにくいのです。
スーパーで買おうとしても私がいつも行っているイオン系のスーパーでは、置いていませんでした。
口コミでは「スーパーにも売ってるよ」という情報もありますが、地域や店舗によって違うみたいです。

 

 

オリヒロのオンラインショップで購入する場合

 

オリヒロはスーパーやドラッグストアなどで、なかなか取り扱われていません。
通販サイトで買う場合も、在庫が少ないという特徴があります。

 

 

 

オリヒロの公式サイトには、オンラインショップがあります。
そこで安定して買うことができるのですが、5,000円以下の買い物だと送料がかかります。
オリヒロのなた豆茶は、公式オンラインサイトで買うと税込みで700円以下。

 

 

8袋買わないと送料が無料になりません。
でも、2袋で1か月分なので8袋だと4か月分になってしまいます。
もし、効果がなかった場合効かないとわかっているのにもう1か月飲み続けることになりますよね?

 

 

これでは無駄が出てしまうし、ほかのなた豆茶に変えるのが遅れてしまいます。
ですので、やはり買わないほうがいいでしょう。

 

 

また、買いにくいのは売っているところが少ないとか、公式サイトではまとめ買いが必要という部分
だけではありません。商品を買う前に参考になる口コミの数がとても少ないのです。

 

 

amazon、楽天、ケンコードットコムなどの通販サイトでオリヒロのなた豆茶の口コミを調べてみると、
合計で4つしかありませんでした。しかも内容が「おいしかった」とか「おいしくなかった」などの
味の感想だけ。

 

 

参考にならないので、やはり買わないほうがいいでしょう。

 

 

オリヒロはなた豆以外なら好評?不評なのはなた豆茶だけ

 

オリヒロのなた豆茶の口コミが少なかったり、ドラッグストアやスーパーなどでの在庫が少なかったり
すると、「オリヒロって評判悪いのかな?」と思ってしまいますよね?

 

 

 

でも、オリヒロのなた豆茶以外の商品は好評です。
例えば、葉酸サプリは口コミの数も多いし、体験談もいくつか出てきます。

 

 

口コミには「妊娠中には欠かせない。これを飲むと調子が良くなる」とか「疲れやすかった体質が治った」
などの効果を実感しているものが多かったです。なた豆茶の評判がよくないというだけで、オリヒロその
ものの評判が悪いわけではありません。

 

 

葉酸サプリのほかにはグルコサミンサプリなどもあります。
グルコサミンサプリの口コミには「飲む量が少し多いけど、膝の痛みが軽くなった」というものが。
飲み続けることで、効果を実感しやすいサプリを扱っている会社なのです。

 

 

ただ、なた豆茶に関しては品質が良くないので国産で無農薬の原料を使っているなた豆茶にしましょう。
私は無農薬で国産の原料を使っているなた豆茶を、1か月間飲み続けて副鼻腔炎を治しました。
鼻づまりしやすくて、口呼吸になることが多かったのですが、最近はなくなりましたよ。

 

 

なた豆茶はきちんとした品質のものを選べば、しっかりと作用してくれると思います。
オリヒロが安さが魅力ですが、原料の安全性や品質に注目して商品を選んでみてください。