こんにちは、聡美です。
今回は妊婦さんでなたまめ茶を飲んでいる人たちの体験談を元にお話しします。

 

 

体のさまざまな不調を緩和してくれるなた豆茶は妊婦さんでも大丈夫なのか

 

副鼻腔炎(蓄膿症)や便秘、痔、肌トラブルなどのさまざまな不調を緩和してくれるなた豆茶。
ダイエットにもいいということで女性を中心に人気になっています。

 

 

 

私もネットで見つけたとき、同世代の女性の体験談が多いことが決め手になって買いました。
やっぱり同世代の同性の意見は参考になりますよね?
私は30代なので妊婦さんの体験談も多く、「妊婦さんも飲めるなら安心」と思ったのです。

 

 

なた豆茶は国産の商品ならほとんどがノン・カフェインで、安心して飲めます。
実際になた豆茶を飲んだ妊婦さんたちの体験談をみてみると…

 

 

・飲み始めてすぐに主人に「鼻声治った?」と言われ鼻炎にいいんだと思った
・ミネラルが豊富なので妊娠中のひどい便秘が治った
・鼻水が垂れてきてしまうのが治って、ほっとしています。
・妊娠してから座っている時間が長くなったせいか痔になったけど治った

 

 

このようになた豆茶を飲んでいる妊婦さんは多く、効果を実感している人も少なく
ありませんでした。体験談で多かった感想が「妊婦さんにこそ飲んでほしい」という
もの。

 

 

どうして妊婦さんこそ飲んだ方がいいのか、気になったので成分を調べてみました。

 

 

なた豆茶の成分は妊婦さんにうれしいものばかり

 

なた豆茶は大きな豆を焙煎して淹れるお茶です。
豆自体の栄養価が高いことは広く知られていますが、なたまめ茶はとくにいいです。

 

 

 

まず豆特有の豊富なタンパク質、植物繊維、ビタミンが豊富です。
さらになた豆は鹿児島で栽培されているので、火山灰が降り注いだシラス台地で育ちます。
火山灰にはミネラルが豊富なので、シラス台地で育つなた豆も当然ミネラルが豊富になります。

 

 

ミネラルは食べ物の消化を助けるので、便秘を解消します。
妊娠中は女性ホルモンであるプロゲステロンが多くなって、ため込み体質になります。
水分や栄養素をため込んでしまうので、便秘になりやすいのです。

 

 

なた豆茶でミネラルをとれば、便秘が解消されます。
便秘が解消されれば肌トラブルも治るし、イライラもおさまります。
精神的にも落ち着くから妊娠中の不安が解消されていきますよ。

 

 

さらに免疫力が落ちてしまいがちな妊娠中にうれしい免疫を正常化させる作用がある
コンカナバリンA、カナバニンが風邪をひきにくくしてくれます。
私は妊娠していませんが1年くらいなた豆茶を飲み続けていて、風邪をほとんど引いて
いません。なた豆茶のおかげだと思っています。