こんにちは、聡美です。
今回は後鼻漏の症状について、最近の私の実体験をもとにお話しします。
後鼻漏って、寝ているときも症状が出るからイライラするんですよね?

 

 

後鼻漏の症状まとめ!あなたはどの症状があるかチェックしよう

 

後鼻漏は、鼻の奥の空洞に膿がたまってのどの奥にぽたぽた落ちてくる病気。
起きているときも寝ているときも、ずっと症状が続くから気が休まりません。

 

 

 

私も風邪をこじらせて後鼻漏になってしまいました。

 

(参考)>>後鼻漏対策で私が試したお茶

 

 

 

最初はのどの病気だと勘違いしてたんですけど、病院で先生に診断されて、
始めて後鼻漏を知りました。

 

 

後鼻漏には、こんな症状があります。
あなたも身に覚えがある症状がないか、考えてみてください。

 

 

・唾液がネバネバしている
・唾がずっと出てきて飲み込みづらい
・口臭がひどい
・鼻が詰まっていて口呼吸になっている
・片頭痛がする

 

 

こんな症状があって、個人差が大きいのが後鼻漏の特徴です。

 

後鼻漏になるペースは?どんな生活をしていると発症する?

 

後鼻漏は一度なって治療して治ると、それで終わりという病気ではありません。
ずっと治療していかないと、すぐに再発してしまうのです。

 

 

 

私は風邪をこじらせてから後鼻漏の対策を初めて、1か月たってやっとよくなって
きました。この対策はずっと続けていくつもりです。

 

 

でも、中には対策や治療を途中でやめて、再発してまた病院へ行くという人が多い
ですし、風邪だと思って受診したら後鼻漏だったという人も少なくないです。

 

 

ある病院では、月に平均140人くらいの人が後鼻漏で受診するそうですよ。

 

 

ほかの病気を合わせると月860人くらいくる病院なので、かなりの割合ですよね?
患者さんは、幼児と高齢者が多く、冬に患者数が増えます。

 

 

 

後鼻漏は若い人には少ない病気?年齢層別の患者数

 

後鼻漏は、小さいお子さんとお年寄りに二極化しています。
私は30代の女性なので、患者数が多い年齢層には入りません。

 

 

 

でも、若い人にも後鼻漏の患者さんはいるはず!
気になったので、年齢層別に後鼻漏の患者数をまとめてみました。

 

 

ある病院で後鼻漏と診断された患者さんの年齢別の人数は…

 

 

・10歳未満 39人
・10代 7人
・20代 4人
・30代 4人
・40代 10人
・50代 29人
・60代 46人
・70代 41人
・80代 13人
・子供のころから大人になってからも後鼻漏 15人

 

 

このような結果でした。子供のころから後鼻漏の人はつらいですね。
やっぱりお子さんとお年寄りに集中していますが、若い人も0ではありません。

 

 

私が意外だったのは、80代の後鼻漏患者が少ないこと。
あと若い人は予防さえすれば後鼻漏になりにくいというのは、うれしいですよね!

季節的にはいるなるの?後鼻漏に気を付けたほうがいい時期

 

私は風邪をこじらせて後鼻漏になったから、風邪になりやすい冬に発症しました。
こういう人は多いみたいですが、冬以外にもなりやすい時期があります。

 

 

 

後鼻漏患者が受診した季節をまとめてみると…

 

 

・春 30人
・夏 0人
・秋 23人
・冬 52人
・1年中 27人

 

 

このような結果でした。

 

 

やっぱり冬が一番多いですが、花粉症が流行る春も空気が乾燥する秋も後鼻漏に
なる人が多いみたいです。

 

 

安心なのは夏ですね!
後鼻漏は高温多湿な環境だとならないから、夏は後鼻漏の心配がいりません。

 

 

でも、後鼻漏にずっと悩まされている人は季節に関係なく、1年中症状が出て
いるみたいです。

 

 

早めに治さないと、後鼻漏に悩んでいる間に1年が終わってしまいますね。

後鼻漏かどうかのチェック方法

 

後鼻漏は病院で行っても、視診だけではわからないことがあります。
忙しい時間を割いて、病院に行ったのにわからずじまいではいやですよね?

 

 

 

そこで、後鼻漏が疑われる症状を調べて結果と私の症状を参考にまとめてみました。
あなたの症状と比べてみて、後鼻漏かどうか考えてみてください!

 

 

・鼻水がのどの奥に落ちる 86人
・痰が絡んでつばが飲み込みにくい 77人
・咳ばらいをし始めると止まらなくなる 51人
・鼻水が止まらない 35人
・のどがひりひりする 17人
・鼻が詰まっていて息がしづらい 17人
・そのほかの症状 4人

 

 

ある病院では、「のどの奥に鼻水がおちる」という症状が一番多くて86人も悩んで
います。

 

 

私ものどの奥に、ねばっとした鼻水がゆっくり落ちてくる感じが1日中しています。
とても不快だし、「最近元気ないね」と同僚に言われることが多くなりました。

 

 

 

後鼻漏の診断はどうやる?病院でする検査まとめ

 

「後鼻漏かな?」と思ったら、すぐに病院へ行きましょう。
病院では、こんな検査をします。

 

 

 

・鼻咽喉内視鏡検査 79人
・副鼻腔X線検査 72人
・前鼻鏡検査 60人
・後鼻鏡検査 26人
・アレルギー検査 22人
・鼻汁細胞診 19人
・CT 18人
・細菌学的検査 18人
・副鼻腔断層撮影 1人
・その他 2人

 

 

この中で実際に病院で検査してもらった人達のアンケート結果によると、
鼻咽喉内視鏡検査、副鼻腔X線検査、前鼻鏡検査を受けた人が圧倒的に多かったです。

 

 

病院側も患者側も負担が少ない検査方法がよく用いられます。
CTやアレルギー検査などの手間がかかる検査は、あまり行われていないみたいです。

 

 

検査をする手順は、私の時は問診と視診をして、それでも後鼻漏だとわからなかった
ので検査をしました。

 

 

いきなり検査にはならないし、問診tの指針で後鼻漏だとはっきりわかる割合は半々
なので、病院へ行ったら必ず検査をするわけではありませんよ。

後鼻漏になる原因はなに?ほかの病気で発症する

 

後鼻漏はいきなり、発症する病気ではありません。
ほかの鼻に関係する病気になってから、後鼻漏になります。

 

 

 

例えば、私は風邪で鼻が詰まって鼻の奥に膿がたまった結果、後鼻漏になりま
した。こんなふうにして、発症する病気なのです。

 

 

後鼻漏になある前に発症していて病気は…

 

 

・慢性副鼻腔炎 45%
・アレルぎー性鼻炎 23%
・急性鼻炎 22%
・血管運動性鼻炎 7%
・その他 3%

 

 

このような割合でした。
慢性副鼻腔炎は、鼻の奥に膿がたまってしまう蓄膿症のことです。

 

 

「子供のころから蓄膿症で…」という人は、後鼻漏になっている可能性が高い
ですね。病院で検査を受けたほうがいいでしょう!

 

 

また、鼻詰まりがひどくて口呼吸になっている人も注意が必要ですね。

後鼻漏の治療は?慢性副鼻腔炎とアレルギー性鼻炎の場合

 

後鼻漏はほかの鼻の病気になった後で、発症します。
ですので、後鼻漏の治療は原因の病気の治療になります。

 

 

 

後鼻漏の原因で多い慢性副鼻腔炎と、アレルギー性鼻炎の治療法にはこんなものが
あります。

 

 

・粘液調節剤 86
・マクロライド系抗菌薬 80
・抗ヒスタミン薬 42
・ほかの抗菌薬 38
・抗LT薬 25
・局所ステロイド薬 14
・Th2阻害薬 7
・経口ステロイド薬 2
・その他 5

 

 

薬物治療が中心ですね。
アレルギー性鼻炎の治療法もまとめてみると…

 

 

・抗ヒスタミン薬 85
・局所ステロイド薬 60
・抗LT薬 53
・粘液調節剤 42
・Th2阻害薬 16
・マクロライド系抗菌薬 11
・ほかの抗菌薬 6
・抗PGD2/TXA2薬 6
・経口ステロイド薬 4
・その他 1

 

 

このような結果でした。どちらも薬を使って治療します。

病院で「後鼻漏じゃない」と診断されたときはこんな病気

 

鼻が詰まったり、鼻水が多かったりして、「後鼻漏かも」と思い病院に行った
けど違った!というときは、こんな病気が考えられます。

 

 

 

・慢性副鼻腔炎 62人
・通年性アレルギー性鼻炎 50人
・神経症 43人
・慢性鼻炎 31人
・原曲副鼻腔炎 23人
・下鼻甲介後端肥大 8人
・鼻中隔結節 2人
・その他 13人

 

 

慢性的な鼻炎の症状の可能性が高いですが、もともと鼻腔が曲がっている原曲副鼻腔炎
という可能性もあります。

 

 

こうなると手術が必要になりますが、毎日できる対策を続けると手術なしでも改善します。
私は風邪が原因なので、原曲咳副鼻腔炎が原因ですね。

 

 

少ないことに驚きましたが、副鼻腔いっぱいに膿がたまらないと後鼻漏にはならないので、
長年鼻炎に苦しんでいる人がなりやすい病気なのですね。

のどに落ちてくる鼻水の色が黄色い原因

 

後鼻漏は1日中、鼻水がのどの奥に落ちてくるから、本当に不快です。
イライラするし、仕事や家事の集中力がなくなってしまいます。

 

 

 

後鼻漏の中には落ちてくる鼻水が黄色い人がいます。
これは、細菌やウイルスなどの死骸や免疫細胞が含まれている証拠です。

 

 

つまり、免疫力が弱っていて体の中にウイルスが入りやすくなっているのです。

 

 

鼻水が黄色い場合は、膿を出すだけではなく免疫力も高めないといけません。
また、副鼻腔炎、副鼻腔腫瘍、副鼻腔真菌症などの原因もあります。

 

 

黄色い鼻水は、のどが炎症を起こしてヒリヒリする原因になります。
後鼻漏は早めに膿をとって、治したほうがいいですね。

 

 

まずは病院へ行って、医師に診断してもらいましょう!

 

のどに流れる鼻水が無力透明のときはまだ大丈夫

 

のどの奥に落ちてくる鼻水が黄色い場合は、かなり重症。
でも、鼻水が無色透明という場合はまだ症状が軽いです。

 

 

 

私ののどに落ちてくる鼻水も、無色透明です。
風邪をこじらせてから日が浅いし、数か月間しか後鼻漏で悩んでいないからです。

 

 

無色透明な鼻水はさらさらしているから、不快感も黄色い鼻水ほどじゃありません。
この段階で、しっかり膿を出せたら治りやすいですよ!

 

 

黄色い鼻水の人はもう5年以上後鼻漏だとか、子供のころから後鼻漏という人が多いです。
ひどい人だと、黄色を通り越してオレンジになって塊になるそうです。

 

 

ここまでくると、膿を出すのも一苦労ですよね?
そうなる前に、鼻水が無色透明なうちに膿を出し切ってしまいましょう。

耳鼻科や内科でもらう薬は?どれくらい効くのか検証

 

後鼻漏になると耳鼻科や内科で薬をもらって治療します。
どういう薬をもらって、どれくらい効くのかを検証してみました。

 

 

 

まず、私は後鼻漏軽度だったので、第2世代抗ヒスタミン薬を処方されました。
この薬のことを調べてみると、症状が鼻水型でも鼻づまり型でも処方されます。

 

 

抗ヒスタミン薬のほかには、ケミカルメディエーター遊離抑制薬が処方されます。

 

 

そして、後鼻漏の症状が中くらいだと、上の2つの薬と鼻噴射用ステロイド薬が
処方されます。

 

 

重症の場合は第2世代抗ヒスタミン薬に鼻噴射用ステロイド薬を併用します。
鼻詰まりがひどいと、抗ロイコトリエン薬などが処方されます。

 

 

後鼻漏の薬は長期的に使うよりも1週間くらいなどの短い期間に集中的に使う
ものが多いです。

 

 

集中的に重い症状を治して、あとは抗生物質などで長期的に症状を治します。

カルボシステインマクロライド系抗生剤の併用して治療する効果

 

後鼻漏に効果的な薬はいくつかありますが、中でもよくつかわれるのは抗生剤です。
抗生剤は体の免疫力を高めて、鼻の奥の膿を出してくれるからです。

 

 

 

私も風邪の治療にも後鼻漏の治療にも、抗生剤を使いました。
でも、症状が軽くなっているの実感はあまりありません。

 

 

ほかの薬を併用すれば効果があるのかと思って、いろいろ調べてみました。
するとカルボシステインという薬が効果的なことがわかりました。

 

 

ある期間が研究した結果、カルボシステインとマクロライド系抗生剤を併用すると、
後鼻漏が早く治るみたいです。

 

 

106人の後鼻漏患者に2つの薬を併用してもらったところ、87人の症状が治りました。
良くなったという人が80%で、そのうち約46%の人が「半減した」という結果でした。

 

 

 

後鼻漏にレーザーは効く?痛みや気になる再発の可能性

 

後鼻漏は慢性鼻炎が原因。
慢性鼻炎といえば花粉症ですが、花粉症はレーザーで治療できますよね?

 

 

 

実は後鼻漏もレーザー治療が効果があるのです。
でも、これは花粉症や慢性アレルギー性鼻炎が原因の人だけですね。

 

 

私みたいに風邪をこじらせて後鼻漏になった人はアレルゲンに敏感というわけでは
ないので、やっても対策ができるのか不安ですし、再発の可能性もあると思います。

 

 

それよりも私は新陳代謝をよくした方がよいと実感しています。

 

 

ただ、後鼻漏になる原因はひとそれぞれなので、レーザー治療が効果的かどうかも個人差がありそうです。

 

 

蓄膿症や風邪が原因の場合は、膿を出せば70%の人が症状が改善しますよ!
レーザー治療は月1のペースで数回するし、1回の手術で30分くらいかかります。

 

 

時間もお金もかかって大変なので、安易な気持ちではしないでくださいね。

鼻中隔湾曲症の手術をして後鼻漏が治った人はいる?

 

後鼻漏の原因のひとつに鼻中隔湾曲症があります。
この病気は、鼻の穴を2つに分けている壁が曲がっている状態です。

 

 

ほとんどの人は、この壁が少し曲がっているけど、健康に害がない程度。

 

 

でも、大人の80〜90%の人はかなり曲がっていて、どちらかの鼻の孔だけが
詰まりやすいという風になっています。

 

 

鼻の穴を片方指でふさいで、ふんと息を出すとわかります。
私は、右が詰まりやすいですね。

 

 

この病気を手術で治すと両方の鼻が詰まりにくくなるので、後鼻漏対策となります。
後遺症もほとんどない安全な手術です。

 

 

鼻の通りがよくなれば鼻の奥に膿がたまらなくなるので、後鼻漏予防になります。
私もこの手術を受けたいのですが、医師に必要と思われないと受けられません。

Bスポットとは?上咽頭炎とは?特徴をまとめてみた

 

後鼻漏について調べていると、上咽頭という言葉をよく目にします。
上咽頭とは、のどちんこの上にある部分ですね。

 

 

 

ここは呼吸をするときに、外気が一番最初に触れる部分です。
ほこりやウイルスの影響を受けやすいので、風邪をひいたときに炎症を起こします。

 

 

上咽頭は口を置きく開けてもみることができません。
自分では確認できないのですが、ここに塩化亜鉛を塗るという治療法があります。

 

 

塩化亜鉛は炎症を抑える薬で、この治療法をBスポット治療といいます。
塩化亜鉛がかなりしみるみたいですが、抜群です!

 

 

1回の治療で数日痛みが続くけど、その痛みが引くと炎症が治っていますよ。
6年間、上咽頭の炎症で悩んでいた女性が1回の治療でかなり治ったそうです。

なた豆とは?どこでとれる豆?

 

後鼻漏や上咽頭炎を治すのには、薬よりもお茶のほうが完治に向かう実感があります。
薬は毎日飲むとかなりの費用がかかるし、副作用も心配ですよね?

 

 

 

でも、お茶なら毎日ふつうにのめばそれだけでのどのケアになるし、症状が改善
していきます。薬よりもリスクが少ないから、試してみてください。

 

 

緑茶でも後鼻漏や上咽頭炎、慢性鼻炎などの病気に役立つと思いますが、もっと
対策できたのはなた豆茶です。

 

 

なた豆茶は、鹿児島でとれる豆で農具のなたのような大きなさやに入っています。

 

 

鹿児島の人たちは、昔から麦茶感覚で飲んでいるようですが、このなたまめ茶には、
ミネラルが豊富に含まれているので、後鼻漏に効きます。

 

 

天然のものだから副作用の心配がないし、通販で買えるから気軽に続けられますよ。

なた豆茶は漢方生薬?その効果をまとめてみた

 

なた豆茶はお茶としてだけではなく、漢方生薬としても使えます。
有名な漢方生薬の会社から発売されていて、ネットで手軽に買えます。

 

 

 

ただなた豆茶は豆そのものには毒素があって食べられないので、ティーパックで
煮出します。

 

 

お茶で飲んでも漢方で飲んでも、飲み方に違いがありません。
味は麦茶のような薄味で、さっぱりした後味です。

 

 

麦茶が嫌いという人に会ったことがないので、なたまめ茶も嫌いな人はいない味
だと思います。

 

 

漢方は独特の味やにおいがするものが多いですが、なた豆茶は無臭です。
排膿作用があるので、飲み続けていると鼻の奥にたまった膿を出してくれますよ!

 

 

のどのヒリヒリ感も解消するし、慢性的な症状に自然に効きます。

なた豆茶は篤姫御用達?!意外な歴史

 

なた豆茶は鹿児島が原産で、昔から鹿児島の人を中心に飲まれてきたお茶です。
朝ドラにもなった、篤姫とどんな関係があるのでしょうか?

 

 

 

私も篤姫を見ていたのですが、篤姫は鹿児島の生まれです。
薩摩藩の島津家の分家に生まれて、藩主である島津斉彬の養女になります。

 

 

篤姫の時代は肉料理よりも野菜料理が中心でした。
飲み物もお茶が中心だったので、鹿児島特産のなた豆茶をよく飲んでいたと思います。

 

 

朝ドラでも江戸へ向かう小松帯刀になた豆を持たせるシーンがあって、「旅に出るときは
なた豆を持たせよ」というのが習わしでした。

 

 

篤姫の時代から健康にいいということが知られていて、多くの人が愛飲していたのですね。
日本人の体質は昔からかわっていないので、現代人にもなた豆茶はあっていると思いますよ。

 

 

私もなた豆茶を飲み始めて1か月くらいで、後鼻漏がよくなってきましたよ。

なた豆を見たことがない人はいない?意外な使用例

 

なた豆茶の話をすると、ほとんどの人が「そんな大きい豆があるの?」とか
「そんな豆みたいことない」と言って、飲むのに抵抗を示します。

 

 

 

でも、私たち日本人は小さい子でも、なた豆を必ず一回は見ているのです。
実はなた豆は未成熟のものが福神漬けに入っています!

 

 

なた豆茶は成熟すると毒素が出て、繊維質になって固くなります。
でも、未成熟なら柔らかいし、なた豆独特の毒素もありません。

 

 

カレーにはやっぱり福神漬けという人が多いので、誰でも一度は口にしています。
シャキシャキとした触感で、さっぱりしているので福神漬けに使われているのです。

 

 

福神漬けにも入っていると思えば、なた豆茶への抵抗もなくなりますよね?

なた豆茶はいつから飲まれているの?歴史をまとめてみた

 

なた豆茶は昔から、日本で愛用されています。
具体的にいつごろからなのか、調べてみました。

 

 

 

その結果、なた豆は江戸時代の初めに中国から来たそうです。
1696年に「農業全書」の中で「刀豆」として書かれています。

 

 

生命力が強いなた豆は栽培しやすいので、あっという間に広まりました。
延期がいいとか、商売繁盛のお守りとして親しまれています。

 

 

なた豆の花はどんどん咲くので、子孫繁栄の縁起物といわれています。

 

 

江戸時代から多くの人に飲まれてきたというのは安心感がありますよね?
ミネラルのほかにはタンパク質も豊富なので、健康対策は抜群ですよ。

 

 

鹿児島から広まって、今は薩摩半島などでも広く栽培されています。

なた豆にはどんな成分が含まれているのか一覧で紹介

 

なた豆の成分で有名なのはミネラルです。
あとは、豆類全般に多いタンパク質ですね。

 

 

 

なた豆が後鼻漏に効くのは膿を排出する作用があるからですが、この作用があるのは、
「カナバニン」という、なた豆の3代栄養素の一つのおかげ。

 

 

排膿作用、抗炎症作用がありますので、後鼻漏で鼻やのどに炎症をおこしている人に
よいでしょう。

 

 

ほかには、抗腫瘍作用があるコンカナバリンA、腎機能を活性化するウレアーゼが含まれて
います。あとは、豊富なミネラル類ですね。

 

 

・カルシウム 骨、細胞、筋肉、酵素に働く
・鉄 駅液中で酸素を運ぶ、筋肉中に酸素をためる役割
・ナトリウム 細胞の浸透圧、細胞内で物質交換をする
・マグネシウム 骨に必要、腸の水分保持や便の量を左右する

 

 

・リン 骨に必要、足りなくなると歯槽膿漏になる
・カリウム 細胞の浸透圧を維持する、腎臓で老廃物を排泄する
・亜鉛 タンパク質の合成や代謝に必要、足りなくなると皮膚疾患、免疫低下になる

後鼻漏だけじゃない!なた豆でよくなる症状

 

なた豆茶を飲んでから、後鼻漏だけじゃなく肌の調子もよくなったし、
もともと弱かった胃腸も強くなりました。

 

 

 

これは、人の健康に欠かせないデトックス作用がなた豆茶にはあるからです。

 

 

なた豆茶には強力な排膿作用があります。
ですので、蓄膿症や歯周病、メタボ、腎臓病などにも対策できると言われている様子。

 

 

これらの症状は膿がたまったり、老廃物がたまって起こる症状だからです。

 

 

ほかには、アトピー性皮膚炎やニキビ、痔ですね。
私にも効果がありましたが、美肌作用で改善していきます。

 

 

排膿作用で新陳代謝がよくなって、肌のターンオーバーが早くなるのです。
その結果、肌がきれいになって肌トラブルが治ります。

 

 

あとは後鼻漏に関係している蓄膿症や花粉症、口臭アレルギー性鼻炎などにもよいと言われていました。
ほかには、デトックスでむくみが解消するから関節痛もよくなります。

 

なた豆茶を飲むとどんな感じ?後鼻漏はどれくらい治ったかレポート

 

私がなた豆茶を飲み始めたのは、今から1か月前。
たった1か月で後鼻漏は少しづつよくなってきましたよ。

 

 

 

なた豆茶のような健康食品は、3か月は続けないと実感がないといわれています。
なた豆茶のレビューにも「実感が出るまでの期間は個人差がある」と書かれていました。

 

 

でも、とりあえずで飲んでみると3日目くらいから鼻の奥が軽くなったような空気の通りが
よくなったような気がしました。

 

 

「気のせいかもしれないから油断しないでおこう」と思っていたら、鼻水の量が
どんどん増えていって、最近は暇さえあれば鼻をかんでいる状態です。

 

 

でも、この状態になってから後鼻漏の症状が軽くなってきました。
のどの奥に垂れる違和感も減ってきて、イライラが軽くなったのがうれしいです。

なた豆茶はどんな原因の後鼻漏対策にも実感があるか検証

 

なた豆茶は後鼻漏にも、後鼻漏以外の病気にもよいとされています。

 

 

 

 

例えば、慢性副鼻腔炎が原因で後鼻漏になった場合でも、うまく働くと思われます。
カナバリンの排膿作用で鼻の奥の膿が出て、のどに鼻水が落ちてこなくなります。

 

 

ほかには、アレルギー性鼻炎にもよいでしょう。

 

 

アレルギーで鼻が詰まっているのを排膿作用で、取り除いてくれるから口呼吸が
治ります。

 

 

口呼吸は冷たくて乾燥している空気を口からそのまま体の中に入れてしまうので、
のどの粘膜が固まって作用しなくなります。

 

 

粘膜というフィルターを通さないで空気を吸っている状態なので、免疫力は低下
します。そしてアレルギーが治らないとい悪循環が起きているのです。

 

 

なた豆茶で鼻詰まりが解消して口呼吸が治れば、免疫力が上がって後鼻漏は治りますよ!

なた豆はそのまま食べてもいい?食べた場合の後鼻漏への効果

 

なた豆茶はお茶に煮だして飲むのが一般的。
でも、もっと早く治すためにはそのまま食べたいですよね?

 

 

 

なた豆茶は天ぷらにするとおいしいので、豆を一口サイズに切って、ふつうに
上げるとおいしく仕上がります。

 

 

塩をつけて食べると、豆のコリコリの触感とさくっとした触感が楽しめます。
ほかには、輪切りにしたなた豆を味噌に着けてもおいしいですよ!

 

 

なた豆は飲んでもおいしいですが、もちろん食べても対策できると思います。

 

 

ただ、実を食べることができるのは白なた豆だけです。
赤なた豆やタチナタマメには、副作用があるから注意しましょう。

 

 

私は手っ取り早く福神漬けで食べています。

 

後鼻漏と関係がある症状にもなた豆は効く

 

なた豆茶にはミネラルが豊富に含まれています。
だから、後鼻漏以外にも膿がたまって起こる症状にも対応できるのでしょうね。

 

 

 

なた豆の成分のカナバリンが膿を出してくれるから、蓄膿症、慢性副鼻腔炎、
鼻炎に効きます。

 

 

また、抗炎症作用があるから膿がたまってしまい、炎症を起こしている場合にも
作用して膿も炎症も直してくれます。

 

 

ほかには抗腫瘍作用があるから、鼻に腫瘍ができて鼻づまりになっていても大丈夫。
初期のがんを抑えるくらいの作用なので、鼻づまり解消は強力です。

 

 

また、後鼻漏が原因で口臭がひどくなったり、歯茎に腫瘍ができて口臭がひどく
なっている場合でも、なた豆茶は効きます。

 

 

なた豆茶の口コミを見てみると、「なた豆茶でうがいをするようになってから
後鼻漏の口臭とのどのヒリヒリ感が治った」という内容のものがありました。

 

 

 

 

なた豆茶っていくらするの?気になるコスパを調査

 

後鼻漏にはなた豆茶で対策できることはわかりました。
毎日飲んだり、なた豆茶でうがいをすると症状がよくなります。

 

 

 

でも毎日飲み続けるとなると、気になるのはコスパです。
なた豆茶はいくらするのか調査してみました。

 

 

まず、私がいつも飲んでいるなた豆茶はティーパック30包で1,200円台です。
国産のなた豆茶なので、高品質でおいしいです。

 

 

ほかのなた豆茶はいくらするのか見てみると…

 

 

・薩摩なた豆茶 30包 3,600円台 (1包120円台)
・副茶の株のみ国産 赤なた豆茶 100包 3,900円台 (1包39円)
・伝統 爽快 なた豆茶 30包 1,680円台 (1包56円)
・赤なた豆茶 鹿児島県産 20包 1,900円台 (1包95円)
・ゼンヤクノー 国産 なた豆茶 25包 1,200円台 (1包48円)

 

 

このような値段でした。
1包39円〜120円なので、薬よりもコスパはいいと思います。

 

なた豆茶はどれくらい飲み続ければいいの?再発の可能性

 

なた豆茶は毎日1杯飲むと後鼻漏を治せます。
でも、症状が治ったらのみのをやめてしまってもいいのでしょうか?

 

 

 

私はまだ飲み始めて1か月ですが、ネットでなた豆茶を1年以上飲み続けている人の
体験談を読んでみると、飲み続けないと再発するみたいです。

 

 

その人はもう1年以上なた豆茶を欠かさず飲んでいますが、病院で先生に「生活習慣を
変えない限り、飲むのをやめると再発しますよ」と言われたそうです。

 

 

後鼻漏は副鼻腔炎やアレルギー性鼻炎が原因です。
これらの病気は口呼吸や姿勢の悪さ、冷え性、乾燥などで起こります。

 

 

こうした生活習慣を治せば、なた豆茶を飲まなくても再発しないそうです。
でも生活習慣を治すのは大変なので、なた豆茶を飲み続けたほうが楽ですよ。

なた豆茶をずっと飲んでいるとだんだん効かなくなってくる?

 

よく健康に聞くサプリでも、飲み続けているうちに実感がなくなってきてしまいます。
なた豆茶をずっと飲んでいると、実感がなくなってくるのでしょうか?

 

 

 

調べてみると、なた豆茶をずっと飲んでいても実感が薄れてくることはないそうです。
サプリや薬などは人工的なものなので、飲んでいるうちに体が慣れて効かなく
なります。

 

 

でも食品の実感は毎日食べたり、飲んだりしていれば、逆に実感が定着して体質に
なっていきます。

 

 

なた豆茶を飲んでいるうちに、「後鼻漏になりにくい体質」になれます。
長期的に飲み続けたほうがいいことがありますよ!

 

 

また、なたまめ茶で後鼻漏や副鼻腔炎が治ったという体験談がありました。
私も後鼻漏が治ったあとも、なたまめ茶はしばらく飲み続けようと思います。

 

なた豆茶は100%安全?国産と中国産はどっちがいいか比較

 

なた豆茶は天然由来の飲み物なので、副作用の心配がありません。
でも、飲みすぎると下痢などの症状を引き起こすことがあります。

 

 

 

私はずっと便秘だったので、なた豆茶を毎日飲むようになって一気に便通が
よくなったとき、下痢になりました。

 

 

1時間くらいトイレと寝室を往復して、たまっていた便を全部出し切った感じです。

 

 

これは、なま豆茶の副作用というよりも私がもともと不健康すぎたせいですが、
便秘に役立つ分、便秘体質な人は体調を見ながら飲んでください。

 

 

また、なた豆茶には国産と中国産がありますが、安いのは中国産です。
でも、原産地がはっきりしていたり、ノンカフェンで飲みやすいのは国産のものです。

 

 

とくに妊婦さんは、国産のものの方が安心なので、国産がいいでしょう!

なた豆茶は鹿児島産が人気!その納得の理由

 

なた豆茶は中国産よりも国産のほうが人気。
中でも、鹿児島産はとても人気です。

 

 

 

鹿児島産のなた豆茶が人気な理由は、「なた豆発祥の地だから」。
日本に最初に伝わってきて広まったのが鹿児島なので、本場の味を楽しみたいのです。

 

 

なた豆茶は後鼻漏の治療のために飲むものですが、ただ飲むよりはおいしく飲みたい
ですよね?

 

 

また、鹿児島は火山があるので、火山灰が降ったミネラル豊富な大地で育った
なた豆のほうが後鼻漏に効果的なのかなと思っています。

 

 

また、シラス台地という南九州独特の環境がなた豆茶の発育にいいのです。

 

 

原産地でなおかつミネラルが豊富。
この2つが鹿児島産のなた豆茶が人気な理由ですね!

 

 

私も通販で、鹿児島産のなた豆茶を取り寄せています。
おいしいし、すっきりした味が後鼻漏に効いてくれそうです。

ほかの県で作られているなた豆と鹿児島産の違いとは

 

なた豆茶を通販で探してみると、鹿児島産のなた豆茶が人気。
その理由は、鹿児島県産とほかの県産に違いがあるからです。

 

 

 

一番の違いはミネラルの含有量ですが、他にも違いがあります。
例えば、日照時間ですね。

 

 

鹿児島は南に位置しているので、1日の日照時間が長いです。
日光に強いので、太陽の恵みをいっぱいに浴びて育っています。

 

 

日光には直物を早く成長させるだけではなく、栄養豊富に育てる作用があるから、
関東地方などで育ったものよりも栄養価が高いです。

 

 

あとは、シラス台地という南九州にしかない環境で育ったこと。

 

 

なた豆の栽培にはシラス台地があっているので、なた豆の栄養価を高めます。
育つ環境が違うから、栄養価が異なり、効果にも差が出てくるわけですね。

同じ鹿児島産でも種類が多くて選べないなら「爽風茶」を

 

鹿児島産のなた豆茶はとても人気。
でも種類が豊富で、どれを選べばいいかわからないという人もいると思います。

 

 

 

そこで、私が飲んでいるなた豆茶をご紹介しましょう!

 

 

私は「刀豆ナタマメ協会」が認定している「薩摩なた豆 爽風茶」を飲んでいます。
純国産のなた豆を利用しているので、品質が高いです。

 

 

高級品なので値段はお高めですが、定期購入すればお得に買えますよ!
毎日飲み続けるものだから、定期購入のほうが手間がかからなくていいですね。

 

 

今なら初回半額のサービスもやっているから、気軽に試せますよ。

 

 

ティーパックだからかんたんに飲めるし、なた豆専門の協会が認めている商品なので、
後鼻漏にもよいですよ。

 

 

 

 

後鼻漏と耳鼻科 後鼻漏の知識 なた豆茶の知識

・抗生剤について
・処方される薬の作用・効能・副作用
・後鼻漏で耳鼻科へ行くと処方される漢方薬

 

 

・後鼻漏対策に点鼻薬を常用する危険性

 

テキスト1